WordPressを使ってみた感想

WordPress PHPWordPress

はじめまして、キムラトモキといいます。普段はJavaScriptをメインにWEB制作の勉強をしています。
一度WordPressを挫折したのですが数週間前から再び触り始め、すごく楽しくなってきたので勢いでブログサイトを作りました。
日々のアウトプットをメインに更新していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。


さて、記念すべき初回の更新では、WordPressを使ってみた感想を書きたいと思います。

なんか気持ち悪い

さっそくのネガティブですがこれが最初に思ったことであり、挫折となった原因です。
例えば次のコードをご覧ください。

HTMLは知っているがPHPやRuby on Rails等のサーバーサイドを全く知らないという方だと、このコードに違和感を感じるかと思います。このHTML内にPHPを入れるという気持ち悪さを受け入れることができず、去年の秋頃の僕はWordPressの勉強をやめました。
ちなみに今でも若干の気持ち悪さはあるものの、それ以上になんかかっこよくない?といった単純な思考に切り替わり、楽しんでWordPressを使っています。

ファイル管理が厳しい

新しいことを始めるにはたくさんの覚えることがあるのはしょうがないのですが、WordPressでは僕が今まで勉強してきた常識が通用しないことが多く、すごく苦労しました。
HTMLで静的なサイトを作るときこのようにrootフォルダ直下にindex.htmlを作り、cssファイルや下層ページはフォルダにまとめるのが一般的かと思います。

しかしWordPressでブログサイトを作る場合はこのようなファイル管理ではなく、rootフォルダ(正確にはテーマフォルダ)直下に記事ページ用のsingle.php個別ページ用のpage.php等のファイルを置く必要があります。その他にもstyle.cssというスタイルシート用のファイルもフォルダ直下に置いたりと、普段見慣れないファイルの並びになっています。その結果がこれです。

すごくごちゃごちゃしてますよね。これらのファイルはもちろんそれぞれに意味があり、今では『便利だなーすごいなー』と思っていますが、やはり当時はなんのために必要なのか、どういったときに使われるのかといった初めての情報が一気に押し寄せてきて戸惑いました。

関数がややこしい

ブログサイトを制作していると、記事が属しているカテゴリーを表示させたいときがあると思います。その場合このような関数をHTML内に記述します。

これだと「ああ、カテゴリーを表示させるにはこれを使えばいいのか」とすんなりカテゴリーについては終わりますが、実はこのような関数もあります。

????ってなりますよね。なりませんか。僕はなりました。
これらの違いですが、『the_categoryはその記事が属するカテゴリーのリンクを表示する、get_the_categoryはその記事か属するカテゴリーの情報を配列で取得する』みたいなニュアンスだと思います。よくわからないですよね。僕は勝手にそう捉えてますがそれが正解かはわかりません。すみません。
ちなみにget_the_categoryの使い方はこんな感じです。

1行が長いと見辛いので分けました。一旦functions.phpに上記コードを記述し、その後single.php等のカテゴリーを表示させたいページのファイルに

と記述すると、その記事のカテゴリーが表示されます。ここまで来ると少しPHPって感じがしますね。ちなみにthe_categoryのほうはそのままHTMLに記述すると表示されますが、それはそれで使いづらい場合もありますので、臨機応変に使い分けるといった感じですかね。
とにかくこういった関数に慣れるまでにかなり時間がかかりました。

だんだん楽しくなって来る

散々ネガティブな感想を述べましたが、それらの壁を乗り越えると楽しい世界が待っていました。理解ができるようになるのと比例して楽しくなるのはWordPressに限ったことではありませんが、それでもWordPressの段々楽しくなってくる感じは他よりも頭1.5個分ぐらい飛び抜けてる気がします。
MySQL等でデータベースを作成しなくても簡単に更新機能を実装できたり、便利な関数が豊富に存在するので使い方を覚えるといろんなことができるようになってきます。またプラグインもたくさんあるので、自分で実装するのが難しい技術も簡単に取り入れることができます。当ブログでもAmazon JSCrayon Syntax Highlighter等のプラグインを利用しています。便利すぎてびっくりしました。
一から自分で作るには時間も技術も足りないようなサイトでも、それらの便利な機能を取り入れることで簡単に機能を実装したり短い制作期間で作ることもできます。
少しかゆいところに手が届かなかったり、取得した値に余計なものが付いてきて悩むこともありますが、今となっては基本的にはめちゃくちゃ楽しくてWordPressばっかり触ってます。

今回は挫折しなさそう

最後にこれです。1番の感想です。ほんとめちゃくちゃ楽しい。あのとき挫折してなかったらいろんなことができるようになってたよなーと後悔してます。今回は頑張ろうという意気込みで、本も2冊買いました。これから忙しくなって読む時間は極端に減りますが、できる限り早く読んで新しい技術を身に付けたいです。

もしこのブログになにか機能が追加されたときは、『頑張ってるなー』と優しく微笑んでください。では。